読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PLCとかやってるエンジニアがプログラミングを勉強したりしなかったりする diary

PLCとかやってるエンジニアがプログラミングの勉強したり、買ったモノのレビューをしたりするブログです。

PLCエンジニアがプログラミングを始めるに至った背景

はじめまして、PLCエンジニアです。

まずPLCというモノについて、説明したほうがよろしいでしょうかね。
これです。

 

 

自動化装置の制御をするためのコントローラなのですが、この中にはラダープログラムというロジックプログラムが書き込まれています。三菱だとシーケンサって言いますね。


「Aのボタンが押されたら、2秒間だけBのモータを回す」とか
「Cのセンサがワークを検知したら、液を定量まで補充する」とか


上に書いたような条件-出力を組み合わせて、ラダープログラムは作られています。

一般的に保守、メンテナンス性に優れているようですが、PLCしかやったことがないので、ホントにそうなのかは、ちょっと分かりません。

 

とにかく、工場の中で自動的にガッチャンガッチャン動いている機械にはだいたいコレが入っています。

 

そんな感じで、これまで色々な工場に自動化装置を納入しては立ち上げ、納入しては立ち上げしてきたわけですが、ちょっと最近他の事をやりたくなりまして。

 

で、いろいろと調べてみると「ラズベリーパイ」とか「Alduino」とかを使って色んな人たちが面白そうなモノを作ってるみたいでね。

 

Raspberry Pi 3 Model B (Element14)

Raspberry Pi 3 Model B (Element14)

 

 

 

 

 

とりあえず備忘録兼用で、必要なモノを揃えるところから、ブログに書いていってみたいと思います。