読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PLCとかやってるエンジニアがプログラミングを勉強したりしなかったりする diary

PLCとかやってるエンジニアがプログラミングの勉強したり、買ったモノのレビューをしたりするブログです。

Huawei P9 PlusのHiCareアプリがかなりイケてる件

昨日はいつの間にか進化していたテーマアプリについて記事を書きましたが、今日はHuawei P9 PlusにプリインストールされているHiCareというアプリについて書いていこうと思います。

f:id:xstdm939:20161208224928p:plain

HiCareは、Huaweiのサポートへのメールや部品価格の調査、コールセンターへの電話など端末のサポートアプリ。通常、端末をセットアップする際に選択した国のHuaweiサポートが自動的に設定されるようで、香港で購入した私のHuawei P9 Plusですが、セットアップで日本語を選択していますのでフィードバックやコールセンターはHuaweiジャパンが表示されます。

f:id:xstdm939:20161208224922p:plain

この画面でフィードバックを選択すると、メールアプリが開き問い合わせなどを送信することができます。

f:id:xstdm939:20161208224918p:plain

私のように海外で購入したけど、日本語で使用しているというようなユーザーは設定画面でサポート国を変更する必要があります。HuaweiジャパンではP9 Plusのサポートは行われていないからです。

設定の変更方法

f:id:xstdm939:20161208225139p:plain

「自分」をタッチすると「設定」という項目が表示されますので、タッチします。

f:id:xstdm939:20161208225135p:plain

「場所の選択」が表示されますので、タッチします。

f:id:xstdm939:20161208225132p:plain

すると、国を選択する画面へ移動するので、ここで購入した国をタッチします。

設定終了後に、「サービス」に戻ると設定した国のサポートに切り替わっているはずです。下記がHong-Kongに変更した際の画面です。

f:id:xstdm939:20161208225127p:plain

Huaweiジャパンでは、「部品価格」が表示されていましたが、Hong-Kongに変更すると部品価格が表示されないようになりました。国によってサポート体制が若干違うようですね。

ちなみに地域を日本に戻し、「部品価格」を選択すると下記の画面になります。

f:id:xstdm939:20161208225142p:plain

機種の型式を選択すると、修理費用や部品価格を確認することができます。

ちなみにHuawei P9を選択すると下のように表示されます。

f:id:xstdm939:20161208231330p:plain

修理の概算金額を簡単に確認できるのは便利ですね。SIMフリースマホでキャリアのサポートを受けられない場合は、こういうサービスは助かります。

インターナショナルモデルのP9 PlusもHuaweiジャパンでサポートしてくれるようになると、とっても素敵なのですが難しいですかね。今後に期待したいです。