読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PLCとかやってるエンジニアがプログラミングを勉強したりしなかったりする diary

PLCとかやってるエンジニアがプログラミングの勉強したり、買ったモノのレビューをしたりするブログです。

PLCエンジニアがP9 Plusで撮った写真をコンビニプリントする話

Huawei P9 Plusには、P9同様デュアルカメラが搭載されています。撮った写真は端末の画面(有機EL)で見てもキレイですが、みんなで楽しんだり配ったりする際にはプリントアウトしたいですよね。

撮ってすぐプリントアウトして配るためはコンビニでのプリントが便利です。コンビニでプリントするためにいろいろな方法があります。セブンイレブンの場合は以下のようになります。

  •  アプリによる印刷f:id:xstdm939:20161212235153p:plain
  • メディア・ストレージを使用した印刷

    f:id:xstdm939:20161212235321p:plain

アプリでの印刷がスマートでよさそうですが、写真データの容量も大きいため私はUSBメモリでの印刷をおすすめします。

私が使用しているUSBメモリはUSB Type-CとAがコンパチになっているものです。これをリングストラップに取り付けています。こんな感じ↓

f:id:xstdm939:20161212223813j:plain

 

 

真ん中の〇部分を中心に端子部がクルッと回転して、USB-A端子が出てきます。USB Type C側をP9 Plusに挿入して画像を保存して、USB-A側をプリンタに差し込んで印刷します。

写真データをUSBメモリに書き込むには、「ファイル」というアプリを使用します。

f:id:xstdm939:20161213000701j:plain

ファイルを起動したらまず本体側の写真が入っているフォルダ(「画像」の「Camera」の中に入っています)に入って印刷したい写真を選択します。

f:id:xstdm939:20161212223437p:plain

写真部分を長押しすると複数選択できるようになるので、必要な画像を選択し左下にある「コピー」を選択します。

f:id:xstdm939:20161212223434p:plain

USBメモリ側に移動して、右下の「貼付け」を押します。すると下のように選択した写真がUSBメモリ上にコピーされます。

f:id:xstdm939:20161212223431p:plain

ここまできたら、USBメモリのアンマウント操作を行ってUSBメモリ抜きます。これでUSBメモリ内に写真が保存できました。

あとはコンビニのマルチコピー機にUSBメモリを差し込んで印刷をします。

f:id:xstdm939:20161212223121j:plain

出来上がりました。やっぱりネットプリントより手軽なUSBメモリの方がいいですね。USBメモリは常にP9 Plusのストラップにぶら下げているのでいつでも印刷することができます。

ストラップはコレ使ってます↓

これをTPUクリアケースのスピーカーとUSB端子の渡りの部分に結んでいます。

 

 

ポケットリング ライムグリーン

ポケットリング ライムグリーン

 

 

 

 紹介したUSBメモリは金属部分で端末にキズが入る可能性があるため、心配な方は下のUSBメモリの方が良いかもしれません。